読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東北からのLovesong~北山宏光さんを想う~

ジャニごと、みつごと、キスマイごと

応援すること

最近、応援するってなんだろう?なんで応援しているんだろう?って考えました。はっきりとした答えはまだ出し切れていません。

今想うことをまとめました。

 

 

 

 根本的なことを言うと、ファンは自主的に応援してるわけで。なんらかのきっかけで彼らと出会い、この人応援したい!付いていきたい!って思ったから今こうしてCDを買ったりライブに行ったりしてる。

 

 もし、TVなどで見かけても興味が無かったらここまで付いてこなかった。その中で、色々な場面で彼ら自身から『応援よろしくお願いします』って言われて〝もちろん。応援するに決まってる〟ってファンはお金を払う事で応援という形を取ってる。それは、彼らのためとかじゃなくて〝好きだから〟買う。その〝好きだから〟が集まってたくさんのファンがいてアイドルができる。ファンあってのアイドル。だからといって、私が〝買ってあげてる〟なんて思うことはない。何か新しい楽曲が提供されるなら、新しい彼らを見続けていたいから買う。

 

 そして、〝自担〟の存在は人生を彩るものだ。元気がない時に見れば元気が出るし、ライブに行くために働くのを頑張ろうとか生きる事への何かしらの原動力になってる。それは間違いないと思う。だから、ファンを甘く見るような事はしないで欲しい。騙す?様なことはしないで欲しい。

 

 自担の生き方を私は尊敬している。人1倍仕事にかける熱が強くて、中途半端にせずに何でも全力でやる所が好きだ。寝る間も惜しんでダンスの特訓をしていたり、憧れの先輩に近づけるようにその分野の勉強を進んでしたり。そんな姿は、〝私もこんな生き方したい、真似したい。頑張ろう〟ってなってる。

 だからこそ、自担にその行動が裏切られた時の絶望感はすごいんだと思う。今まで、〝こういう所、すごいな〟って思った事でも、何か一つでもそれを欺くような行動とったらそれが原因で今までの行動に疑いがかかる。ファンは何が本当の彼か分からなくなって応援し続ける事を躊躇う。

 

 今まさに、それに当てはまる人達が苦しんでる。好きだったからこそだと思う。アイドルなんて、所詮裏でどんな人なのかなんて分かりっこない。私達が見ているのは、お仕事をしている彼ら。プライベートで恋愛をしたり、リラックスするために趣味を楽しんだりするのは人として、いい事だと思う。

 

 でも、一つ言うのなら〝言うべきでない、公表するべきでないことを仕事を通して少しでも漏らしてはいけない〟という事だと思う。

 そして、自分の身の回りの人にも気を配って〝アイドルとしての自分〟の価値を下げないように行動してもらいたいものだ。